日倉山 専正寺

専正寺の地図
住所 〒690-2701 島根県雲南市掛合町掛合1001
電話 (0854)62-0126
FAX (0854)62-0126
E-mail einsicht@camel.plala.or.jp
開基 教善法師
住職 禿 晴雄

専正寺の外観


・ お寺の年間行事

行事名 行事内容 開催時期 講師等
御正忌法要 聞法と話し合い  1月16日 住職
永代経法要 聞法、夜座  4月16日 菅原昭生師
よろこびと感謝の集い 42歳、61歳、70歳、77歳、88歳をお祝いする  4月26日 住職
赤ちゃん初参式 平成20年誕生のお子さんをお祝いする  5月24日 住職
お盆法要 聞法、夜座  8月25日 岡田哲水師
報恩講法要 聞法、夜座。祖師への報恩 10月23日 佐々木俊教師

・ 教化団体

団体名 活動内容 代表者等 備考
仏教婦人会 月例聞法会、野の花・お茶の楽しみ。老人ホーム(えがおの里)ボランティア。仏具みがき、境内清掃 会長 藤村香予  
壮年会 専正寺法座、夜座、聞法の集い。境内整備奉仕、妙好人を訪ねての旅行 会長 高尾正男  

・ その他のグループ活動

団体名 活動内容 代表者等 備考
四カ寺合同会報 機関紙「ともしび」年2回、第91号発行。各寺行事紹介その他 発行寺/善福寺、明泉寺、福泉坊、専正寺  
大谷本廟参拝 京阪神在住門徒と出雲地方門徒との本廟参拝と懇親会(41回目) 専正寺  
第2土曜・お寺へ行こう 朝8時00分より30分間、「御再興のことば」をテキストにより聞法会 住職  
全門徒による奉仕 集落ごとに(松江・出雲方面からも含めて)境内整備を、3月15日、4月12日、6月7日、7月12日、9月13日、10月11日、11月15日の7回に分けて行う。 専正寺門徒会

   DAIGOさん 専正寺本堂参拝

     平成20年10月20日、今テレビ等で人気者になっているタレントのDAIGO(竹下元総理のお孫)さんは、竹下三郎氏・母内藤まる子氏と共に    竹下家総廟墓参に続き、専正寺本堂へあがられました。かつて祖父登さんは、子供時代境内一帯が遊び場であり、また衆議院議員竹下亘     氏、当主三郎さん、母まる子さんらは共に専正寺日曜学校に通っておられたとの話を住職から聞き、DAIGOさんは感慨深い気持ちで、御本     尊に合掌、焼香され、仏縁を深められました。

         右から 竹下三郎氏、DAIGOさん、内藤まる子さん、専正寺住職

・ お寺からのメッセージ

専正寺光寿堂(納骨堂)紹介

専正寺境内の一画に緑の木々に囲まれ、親鸞聖人九十年のお旅姿の堂々たる銅像の立つ広い前庭を望む中、立派な基壇の上に瀟洒な建物があります。

光寿堂の建設の意味は、社会的関心事になっております過疎化に伴う墓地管理の不安と、地元出身者の都市での墓地入手難と、尚その地が家族構成の変化により幾年墳墓の地と成り難い状況を考えまして、平成八年に創建しました。其後相当数加入いただき大変感謝いただいております。

堂内は明るく、皆様の御先祖と、いずれ訪れる自身が納まるにふさわしい、落ち着きのあるお堂です。

まだ余裕がありますので、御縁のあります方は、お申し込みいただきますようお勧めします。


中央壇仏前

各家納骨壇

使用上の特典

  • 一家族、一家庭に鍵がかかり安心です。
  • 墓地・墓を購入するよりはるかに安価です。
  • 地方・都市にかかわらず、師匠寺(お寺)は元のままでお受けします。
  • 既に無縁墓でお困りの方は、中央壇で受けます。(合同納骨)
  • 管理費は必要ありません。
    懇志金(永代料)は上壇八十万、下壇七十万、中央壇二十万です。

光寿堂全容

親鸞聖人像

 忙中閑あり、山寺の茶席にて一服いかがですか。
   お茶室は四畳半が基本です。それより小さい茶室を小間(こま)といい、多様なる変化の間取りが出来、  一畳半が最小です。
   下部の写真の茶室は「二畳台目中板」と亭主(茶人)の好味がよくあらわれ、陀茶(わびちゃ)を楽しむ   空間となって おります。



        つくばい付近

       中柱付近

       一畳台目中板つり鐘付近